トップ

image image image image image
 

亀田酒造株式会社 基本方針

宝暦年間創業、山伏により伝承されてから250年以上、酒造りに邁進してまいりました。伝えられる伝統を継承しつつ、常に変わりゆく新しい情報、技術を織り交ぜ、私達亀田酒造株式会社は、一歩一歩前へ進んでまいります。 日本が世界に誇れる商品の一つとして、ジャパンプレミアムを目指し、これからも真面目な業務に勤しんでまいります。

亀田酒造株式会社 第九代目当主 亀田雄司 ご挨拶

日本が世界に誇れる物造りをしたい、常にその気持ちで邁進してまいります。


宝暦年間創業以来、私で九代目当主となりました。悠久の時の中で培われた伝統の技術を現代にどう残すべきか、時代にあわせ、皆様により良い商品をどうご提供できるか、常に考えながら日々業務に取り組んでおります。 酒造りという特殊な業種には様々な制約があり、それは江戸の時代より変わりありません。常に国政の影響を受けつつ、今日まで営業してまいりました。言うなれば、どのような時代の中ででも、日本という国と 共に歩んで来た歴史があるわけです。農業国であるがゆえに独自に発達し、そして今日まで常に進化し続けた、それが現在の日本酒製造の技術です。日本の料理に、日本の風土にあわせたおいしいお酒は、現在、 世界にも認められつつあり、私達はその評判に恥じぬ仕事をしてゆくばかりです。これからの日常の中に、そして特別な日の一本に、私達亀田酒造株式会社の商品をお選びいただけますよう、これからも努力、邁進してまいります。

会社概要

称号 亀田酒造株式会社
設立 昭和29年6月1日
資本金 10,000,000円
本社
営業種目
  • 清酒の製造
  • リキュールの製造
  • 焼酎の製造
取引銀行
  • 千葉銀行 鴨川支店
  • 千葉興業銀行 鴨川支店
  • 千葉京葉銀行 鴨川支店
  • その他
役員
  • 代表取締役社長 亀田雄司
  • 取締役会長 亀田芳雄
  • 取締役 亀田ひとみ
お取引先企業
(敬称略)
  • 株式会社 イズミック
  • 株式会社 カワグチ
  • 株式会社 紀伊國屋
  • クラウン貿易 株式会社
  • 国分関信越 株式会社
  • 株式会社 清水屋商店
  • セブンイレブン
  • 双日コスメティックス 株式会社
  • 千葉県酒類販売 株式会社
  • 東京協同貿易 株式会社
  • 株式会社 日本アクセス
  • 日本酒類販売 株式会社
  • ファミリーマート
  • 株式会社 やます
  • ※五十音順

受賞履歴

東京国税局酒類鑑評会

昭和62年 優等賞受賞
昭和63年 優等賞受賞
平成元年 優等賞受賞
平成2年 優等賞受賞
平成3年 優等賞受賞
平成4年 優等賞受賞
平成5年 優等賞受賞
平成7年 優等賞受賞
平成11年 優等賞受賞
平成12年 優等賞受賞
平成13年 優等賞及び最優等賞(主席)受賞 ※(東京国税局長杯)カップ・盾拝受
平成14年 優等賞及び最優等賞(主席)受賞
平成15年 優等賞受賞
平成21年 優等賞受賞
平成25年 優等賞受賞
平成26年 優等賞受賞
平成27年 優等賞受賞

南部杜氏自醸清酒鑑評会

昭和62年(第69回) 優等賞受賞
昭和63年(第70回) 優等賞受賞
平成元年(第71回) 優等賞受賞及び感謝状拝受

全国新酒鑑評会

平成13年 入賞
平成14年 金賞受賞
平成15年 入賞
平成21年 入賞
平成24年 入賞
平成25年 入賞
平成26年 入賞
平成27年 入賞

ロサンゼルス インターナショナル ワイン コンペティション

平成27年 最優秀金賞受賞(BEST OF CLASS, GOLD MEDAL 98points)
2015 Sake Awards 受賞一覧
平成28年 銅賞受賞
2016 Sake Awards 受賞一覧

モンドセレクション

平成28年 2016モンドセレクション最高金賞受賞 ハンガリーブダペストにて授賞式
平成29年 2017モンドセレクション 2年連続 最高金賞受賞

会社沿革

昭和29年 千葉県鴨川市仲329番地にて有限会社亀田酒造本家設立(資本金300万)
平成4年 亀田酒造本家より亀田酒造株式会社へ法人改組(資本金1000万)
平成11年 館山税務署より優良申告法人に表敬される
平成17年 黄綬褒賞を賜る
平成22年 東京国税局長表彰を拝受
平成25年 東京国税局長感謝状を拝受
平成28年 私募債発行

歴史

一代目 宝暦七年(西暦1757年) 滝乗院宥寛
二代目 寛政十一年(西暦1799年) 妙楽院栄仙
三代目 天保十一年(西暦1840年) 妙楽院栄香
四代目 明治二年 亀田徳三郎 酒造鑑札を受ける
五代目 明治 亀田禎治
六代目 大正 亀田覚太郎 亀田酒造店設立
七代目 昭和二十九年 (襲名)亀田覚太郎 有限会社亀田酒造本家設立
八代目 昭和四十年 亀田芳雄 有限会社亀田酒造本家社長に就任
九代目 平成十二年 亀田雄司 亀田酒造株式会社社長に就任
宝暦年間、当社の祖先である山伏「滝乗院宥寛」によって濁り酒が醸され、神に供えられました。それから四代にわたり、信仰の酒として造り続けられました。明治に至り酒造業者として、免許され二百有余年の歴史をもっております。
明治四年、明治天皇御即位を祝う「大嘗祭 ※だいじょうさい」が執り行われ、昭和五十六年の大祭を機に「鴨川市明治神宮崇敬講 ※すうけいこう」が発足し、指定された「主基斎田 ※すきさいでん」より収穫された米を使用し、白酒(※しろき)を醸し献上致しました。 現在でも明治神宮へ献上する御神酒造りは有名であり、明治神宮献上酒指定蔵になっています。献上は末代までの指定となっており、代々と酒造りの続く限り、今後もご献上をさせて頂きます。

鴨川市明治神宮崇敬講、明治神宮新嘗祭、新穀神酒献上

主基斎田記念碑

明治天皇大嘗祭御斎田主基之地

大嘗祭御用田記念録

謹記 明治四辛未歳

鴨川市明治神宮崇敬講

発起人会(於主基公民館)

抜穂祭 壱

占いにより選ばれた主基斎田で執り行われる抜穂祭の様子

抜穂祭 弐

占いにより選ばれた主基斎田で執り行われる抜穂祭の様子

抜穂祭 参

占いにより選ばれた主基斎田で執り行われる抜穂祭の様子

醸始祭 壱

白酒(しろき)造り始めに行われる醸始祭の様子

醸始祭 弐

白酒(しろき)造り始めに行われる醸始祭の様子

奉納祭

明治神宮ご奉納の際に行われる奉納祭の様子

白酒(しろき)

一瓶は明治天皇様、一瓶は昭憲皇太后様へ、桐の箱に稲穂の束を詰めてご奉納致します。